fx

【FX全力男お薦めの高額マーケット書籍を無料プレゼント中!】

ゾーン FX全力男×ヒロセ通商 タイアップ企画!
⇒お薦め相場本「世紀の相場師ジェシー・リバモア」プレゼント!
彼は何度も巨額の富を得て、何度も失った。
「伝説の投機王」と呼ばれ1億ドル以上の利益を上げるが、最期はピストル自殺で人生を終える。
これは一時販売中止になり中古市場では最高8万円という価格までついた伝説の投資本です。
相場で勝つということはどういうことなのか、勝つための鉄則とは何かを教えてくれます。
お薦めです。トレードに行き詰ったときには是非一度読んでみてください 。
ヒロセ通商

ゾーン FX全力男×アイネット証券 タイアップ企画!
⇒お薦めメンタル本「ゾーン」プレゼント!
相場はそれなりに色々経験してきた。テクニカルや手法も勉強した。
だけど勝てない。デモでは勝てるのに…。そんな人に是非読んでほしい。
相場で勝ち負けを決める本当に重要な要素は全てあなたの中にあります。
これがわからない人はおそらく負けるべくして負けています。
あなたが勝ち組に移れるステップは、実はすぐそこにあるのです。
アイネット証券

先物市場のテクニカル分析 FX全力男×FXブロードネット タイアップ企画!
⇒推奨テクニカル本「先物市場のテクニカル分析」プレゼント!
あなたのテクニカルは正しいですか?
うわべだけの知識でテクニカルの本質が何なのかわからない。
そんな方に是非この本を読んでほしい!
テクニカルを知らないということは、
それを知っているトレーダーに対して圧倒的に不利な立場にいるということなのです。

FXトレーディングシステムズ

【全力男メイン使用口座「DMM FX」&「外為オンライン」】

DMM FXは初心者向け
スプレッド激狭&安定力抜群!ドル円0.4銭、ユーロ円0.8銭、ポンド円1.3銭!
今だけ5000円キャッシュバック!
⇒私のメイン口座です♪詳細記事はこちら!

外国為替証拠金取引の外為オンライン
ドル円、ユロドルスプ1銭、ユロ円スプ2銭固定!豊富な取引通貨ペア!
今だけ新規口座開設+10万円以上入金+1回取引で5,000円キャッシュバック!!
⇒私のメイン口座その2です♪詳細記事はこちら!

スポンサーサイト


■ 【FX全力男流】ノーリスクでゼロからFX資金10万円を作りだす裏技


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今後もがんばりますので、応援よろしくお願いします☆
書いてほしい記事等ございましたらコメント、メールお気軽にしてくださいね♪

【全力男オススメのFX業者】
DMM FX        ⇒ DMM FXの詳細記事はこちら!
外為オンライン   ⇒ 外為オンラインの詳細記事はこちら!
アイネット証券    ⇒ アイネット証券の詳細記事はこちら!

初心者の方の口座選びの参考になります 初心者でもわかるFX口座比較


■ 【FX全力男流】ノーリスクでゼロからFX資金10万円を作りだす裏技


スポンサーサイト


今後もがんばりますので、応援よろしくお願いします☆
書いてほしい記事等ございましたらコメント、メールお気軽にしてくださいね♪

【全力男オススメのFX業者】
DMM FX        ⇒ DMM FXの詳細記事はこちら!
外為オンライン   ⇒ 外為オンラインの詳細記事はこちら!
アイネット証券    ⇒ アイネット証券の詳細記事はこちら!

初心者の方の口座選びの参考になります 初心者でもわかるFX口座比較

6/25日週の重要指標


■ 【FX全力男流】ノーリスクでゼロからFX資金10万円を作りだす裏技


こんにちは。

円安傾向が続いています。

それを受け日経平均も堅調です。

シカゴ筋のユーロも一旦買い戻しに動いています。

しかし原油は弱く上がった後は再び下値を伺う展開です。

米国指標は弱く、QE3が嫌でも話題に上がる状態。

ユーロのショートカバーと円売りが顕著に出た月です。

6月のクロス円は今のところ大きな陽線です。

少なくとも今月いっぱいは続くと思っているのですが、週明けからの動きに変化がないか注目しています。



6/25(月) 〔予想〕 (前回)

15:00 独7月GfK消費者信頼感 〔+5.6〕 (+5.7)
21:30 米5月シカゴ連銀全米活動指数 〔-〕 (+0.11)
22:00 コエリョ・ポルトガル首相、演説
23:00 米5月新築住宅販売件数 〔34.6万件〕 (34.3万件)
23:30 米6月ダラス連銀製造業活動指数 〔±0.0〕 (-5.1)
翌1:00 アスムセンECB理事、講演


6/26(火) 〔予想〕 (前回)

スペイン1-5月財政収支 〔-〕 (254.6億ユーロの赤字)
米2年債入札(350億ドル)

12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
12:50 デベルRBA総裁補佐、講演
17:30 英5月財政収支 〔-〕 (188億ポンドの黒字)
17:30 スペイン短期債入札(3カ月物、6カ月物)
18:00 キングBOE総裁、デールMPC委員、マイルズMPC委員、ブロードベントMPC委員、財政特別委員会で証言
18:00 伊長期債入札
18:30 英インフレ連動債入札(2029年償還物・12.5億ポンド)
19:00 バローゾ欧州委員長、講演
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔7.00%で据え置き〕 (7.00%で据え置き)
22:00 米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-2.10%〕 (-2.57%)
23:00 米6月消費者信頼感指数 〔64.0〕 (64.9)
23:00 米6月リッチモンド連銀製造業指数 〔+5〕 (+4)
翌1:00 デギンドス・スペイン経済相、議会で救済策について説明


6/27(水) 〔予想〕 (前回)

メルケル独首相、キリスト教民主同盟(CDU)イベントに出席
米5年債入札(350億ドル)

07:45 NZ5月貿易収支 〔3.00億NZドルの黒字〕 (3.55億NZドルの黒字)
18:00 伊短期債入札
19:00 英6月CBI流通取引調査 〔-〕 (+21)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔-〕 (-0.8%)
21:00 独6月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
21:30 米5月耐久財受注 〔+0.5%〕 (±0.0%)
21:30 米5月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.7%〕 (-0.9%)
23:00 米5月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.5%〕 (-5.5%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔-〕 (+286.1万バレル)


6/28(木) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会議(-29日)
米7年債入札(290億ドル)
ガイトナー米財務長官、スバラオ・インド中銀総裁と会談

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ-ス)
09:20 イングリッシュNZ財務相、講演
10:00 NZ6月NBNZ企業活動見通し 〔-〕 (34.9)
10:00 NZ6月NBNZ企業信頼感 〔-〕 (27.1)
15:00 英6月ネーションワイド住宅価格 〔+0.1%〕 (+0.3%)
14:00 ダンシンSNB副総裁、講演
16:55 独6月失業者数 〔±0万人〕 (±0万人)
16:55 独6月失業率 〔6.7%〕 (6.7%)
17:30 英1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-0.3%〕 (-0.3%)
17:30 英1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-0.1%〕 (-0.1%)
17:30 英1-3月期経常収支 〔89億ポンドの赤字〕 (85億ポンドの赤字)
18:00 ユーロ圏6月消費者信頼感・確報値 〔-〕 (-19.6)
18:00 ユーロ圏6月経済信頼感 〔-〕 (90.6)
20:00 コンスタンシオECB副総裁、講演
20:00 チェコ国立銀行、政策金利発表 〔25bp引き下げ0.50%に〕 (0.75%で据え置き)
21:30 米1-3月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
21:30 米1-3月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔+2.7%〕 (+2.7%)
21:30 米1-3月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+1.7%〕 (+1.7%)
21:30 米1-3月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔-〕 (38.7万件)
翌0:30 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演


6/29(金) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会議(28日-)

07:45 NZ5月住宅建設許可 〔+3.0%〕 (-7.2%)
08:00 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
08:01 英6月GfK消費者信頼感 〔-29〕 (-29)
08:30 5月失業率 〔4.5%〕 (4.6%)
08:30 5月有効求人倍率 〔0.80倍〕 (0.79倍)
08:30 5月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔±0.0%〕 (+0.2%)
08:30 6月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.7%〕 (-0.8%)
08:50 5月鉱工業生産・速報値 〔-2.8%〕 (-0.2%)
13:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
14:30 仏1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (±0.0%)
14:30 仏1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+0.3%)
17:00 ユーロ圏5月マネーサプライM3(前年比) 〔+2.2%〕 (+2.5%)
18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.4%〕 (+2.4%)
19:00 6月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 南ア5月貿易収支 〔-〕 (99億ランドの赤字)
21:30 米5月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米5月個人消費支出 〔+0.1%〕 (+0.3%)
21:30 米5月コア個人消費支出(PCE)デフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
21:30 加4月GDP 〔+0.2%〕 (+0.1%)
22:05 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
22:45 米6月シカゴ購買部協会景気指数 〔53.0〕 (52.7)
22:55 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔74.5〕 (74.1)


6/30(土)

アイスランド大統領選挙


7/1(日) 〔予想〕 (前回)

豪、炭素税を導入
メキシコ大統領選挙

10:00 中国6月製造業PMI 〔-〕 (50.4)





今後もがんばりますので、応援よろしくお願いします☆
書いてほしい記事等ございましたらコメント、メールお気軽にしてくださいね♪

【全力男オススメのFX業者】
DMM FX        ⇒ DMM FXの詳細記事はこちら!
外為オンライン   ⇒ 外為オンラインの詳細記事はこちら!
アイネット証券    ⇒ アイネット証券の詳細記事はこちら!

初心者の方の口座選びの参考になります 初心者でもわかるFX口座比較

日銀審議委員人事、欧州危機にらみ空席長期化を回避


■ 【FX全力男流】ノーリスクでゼロからFX資金10万円を作りだす裏技


日銀審議委員人事、欧州危機にらみ空席長期化を回避
[東京 20日 ロイター] 参議院が20日、政府の日銀審議委員人事案を承認し、2人の空席状態が続いていた日銀政策委員会が正常化する見通しとなった。

消費増税法案と同時進行の審議は急ぎ足にならざるを得ず、欧州債務危機などで不安定化しかねない市場動向にも配慮した結果だが、事実上の「産業界ポスト」にエコノミストを配した人事案には、金融政策が過度に「市場寄り」になりかねないとの懸念もくすぶる。今後は市場との対話力強化を狙った日銀の「バランス感覚」が問われることになりそうだ。

<増税論議で宙に浮いた審議委員人事、3月の否決で「意趣返し」済み>

審議委員人事をめぐる与野党の議論が、参院が否決した前回と違って順調に進んだ理由は2つ。ひとつは今国会最大の懸案事項で、野田佳彦首相が政治生命を賭して進める消費増税法案の修正論議と同時進行だったことにある。野田首相が与党内の意見集約を後回しにして自公両党との合意形成に動いたことで、政局への思惑も絡んだ社会保障・税一体改革の修正論議は与野党間で一気に熱を帯び、審議委員人事は半ば宙に浮く形となった。連日深夜まで増税法案の修正協議を続ける中では、各党とも審議委員人事まで「頭が回らない」(ある党幹部)のが実情だった。

もう1点は、新たな審議委員となる野村証券金融経済研究所の木内登英チーフエコノミストと、モルガンスタンレーMUFG証券の佐藤健裕チーフエコノミストがいずれも、追加的な金融緩和に前向きな主張をしていることだ。消費増税を控え、デフレ脱却には追加緩和が必要だと日銀法改正までちらつかせる姿勢が与野党でともに強まる中、政府の人選は「よく考えた案だ」(別の党幹部)と評価も上々。政府が審議委員人事を国会へ提示した翌12日には早くも、自民党「影の内閣」で財務相を務め、日銀に追加緩和を求め続ける西村康稔財務金融部会長が「前向きに考えたい」と表明したほどだった。

同時に、収まる気配のない欧州債務危機への懸念や歴史的な円高、世界的な株安などで金融市場の緊張感が高まる中、金融政策運営を決定する日銀政策委員会の空席を長期化させることは避けるべきとの声も根強かった。3月に政府が提示したBNPパリバ証券の河野龍太郎チーフエコノミストを起用する案は、自公両党が追加的な金融緩和策に消極的な人物だとして否決。しかしそれは、民主党が野党時代に自公政権が提案した国会同意人事を相次ぎ否決し、日銀総裁ポストが戦後初の空席となった異例の事態を生じさせたことに対する「意趣返しの側面も少なからずあった」といい、今回の人事案は前回より同意を得やすい環境だったと解説する野党関係者もいる。

<市場との対話強化、産業界への配慮低下に懸念>

今回の2人の人事案は、4月4日付で退任した三菱商事出身の亀崎英敏氏と、商船三井フェリー出身の中村清次氏の後任。審議委員に2人のエコノミストが新たに加わることで、政策委員会メンバー9人のうち7人の出身が日銀、学者、エコノミストと、経済の現場に精通した産業界出身者が減少することで「議論の多様性が損なわれる可能性がある」(与党筋)との声が多く上がり、実際に各党内の議論の過程でも「産業界の声が届きづらくなるのではないか」との意見が何度も持ち上がった。野党内では、増資インサイダー問題への関与が相次いだ野村証券の出身者を審議委員に据えることに対する慎重論もあり、一部では木内氏を産業界出身者に差し替えるアイデアも浮上したが、大きな流れとはならなかった。

政府は人事案の提示後、各党に水面下で人選の理由を「市場との対話力を強化したい」と説明したが、政治サイドから日銀の金融政策運営に対する批判が強まる中で、産業界にとっても日銀の審議委員は魅力的なポストではなくなりつつあるようだ。賛成に回ったある野党幹部は、産業界出身者の減少を憂慮しながら、「日銀にはバランス感覚を持った運営をぜひお願いしたい。こちらもしっかりチェックしていく」と話している。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE85J04V20120620



日銀審議委員に提示された木内登英氏の最近の発言
[東京 11日 ロイター] 政府は11日、議院運営委員会の両院合同代表者会議に、現在空席となっている日銀審議委員として、野村証券金融経済研究所調査部長兼チーフエコノミストの木内登英氏を充てる人事案を提示した。

亀崎英敏氏の後任となる。木内氏は、内外景気全般、金融・財政政策、政治動向など幅広い分野について、分析・情報発信を行ってきた。

●最近の発言

(6月4日の白川方明日銀総裁講演を受けて)「こうした強い口調での決意表明だけでは、もはや金融市場は日銀の金融緩和姿勢に対して、楽観的な期待を強めることは難しくなっている。今まで実施してきた政策が目立った効果を発揮していない点を考えれば、既存の緩和策を粘り強く続けるのではなく、新たな政策を試す姿勢が金融市場では評価され、それこそがデフレ克服に向けた日銀の本気度のバロメーターになる」(6月5日)

「政府と日銀がデフレの原因と対処策について積極的に議論を重ね、その中から有効な金融緩和措置を導き出す、というのが正しい対応。依然として、政府と日銀のコミュニケーションは不足している」

「白川総裁はデフレの原因が人口減少にあることを再度強調しているが、これは、金融政策が人口動態に影響を与えることができない以上、金融政策だけでデフレ克服を目指すのは正しくないとの意見であり、政府による日銀への追加緩和圧力に対する防御の意味合いがあると思う」(いずれも5月30日)

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE85A05720120611




日銀審議委員に提示された佐藤健裕氏の最近の発言
[東京 11日 ロイター] 政府は11日、議院運営委員会の両院合同代表者会議に現在空席となっている日銀審議委員として、モルガンスタレンーMUFG証券マネージング・ディレクター、経済調査部チーフエコノミスト兼債券調査本部長の佐藤健裕氏を充てる人事案を提示した。

中村清次氏の後任となる。佐藤氏は、景気全般、日銀の金融政策、財政政策など、幅広い分野について分析・情報発信を行ってきた。

●最近の発言

「『大いなる金融緩和の第二幕』が再び加速する展開を予想」

「向こう数カ月間先進国地域の中央銀行、新興国地域の中央銀行、両地域の中央銀行が揃って追加金融緩和に動くと見込まれる。その主な理由として、第一に、米国や中国の経済成長の足取りが鈍く、欧州が景気後退局面にある状況下、磐石ではない世界経済、第二に、依然として金融政策が財政政策の制約を受ける財政優位の状態にある。日銀も7月もしくは早ければ6月の金融政策決定会合で量的緩和の拡充を決めると予想される」(6月1日)

「目先の全国コアは伸び悩む可能性が高い。日銀は12─13年度の全国コアをそれぞれ前年度比+0.3%、+0.7%と強気に見る一方、弊社はそれぞれ+0.1%、‐0.3%と慎重に見ている。ここもとの東京都区部コアの低調な動きは先行きの全国コアの低迷を示唆し、我々の慎重な物価予想にも合致している。上記の展開から、物価見通しに強気な日銀の見通しは下振れる公算が高い。日銀は5月の金融政策決定会合の声明文において、『強力に金融緩和を推進する』という文言を削除して、政策スタンスを後退させたように見える。こうした日銀の姿勢は政治家の批判を招き、裏目に出る可能性がある。弊社は欧州情勢次第で次回緩和が7月から次回6月会合に前倒しとなる可能性もあるとみている」(5月25日)

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE85A05920120611




今後もがんばりますので、応援よろしくお願いします☆
書いてほしい記事等ございましたらコメント、メールお気軽にしてくださいね♪

【全力男オススメのFX業者】
DMM FX        ⇒ DMM FXの詳細記事はこちら!
外為オンライン   ⇒ 外為オンラインの詳細記事はこちら!
アイネット証券    ⇒ アイネット証券の詳細記事はこちら!

初心者の方の口座選びの参考になります 初心者でもわかるFX口座比較
プロフィール

Author:FX全力男
年齢:26
投資歴4年
専業歴1年
現在は兼業トレーダー

★メールアドレス★
fxfull777☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

【雑誌掲載】

稼ぐ人のFX 儲けの流儀


稼ぐ人のFX実践テクニック


億超えFX バカ勝ちトレーダーの裏ワザ10連発!!!


en SPA !(エンスパ) 2010年 7/16号


BIG TOMORROW 2010.5月号

【特別レポート無料プレゼント中】
FX全力男の特別レポートを受け取る
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
2ヵ月以上更新の無いリンクは一旦削除させていただきますm(_ _)m
再度再開、相互リンクを希望の場合は、コメント欄またはメールにてお知らせください。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。